フランチャイズ・代理店情報を独断と偏見でレビュー

スポンサードリンク

 

確かに世界的に注目されているカーシェアリング環境にもやさしく今後に期待できる仕組みとも言える。

 

アメリカでは比較的早い時期に定着している事から日本でも恐らく定着する事が予想される。
その仕組みをフランチャイズで行おうとしているのがこの案件です。

 

 

契約期間3年、開業資金は87万1500円

 

内訳としては加盟金 52万5000円、開業支援金10万5000円、研修費0円、車載機(取付費別途)21万円、ステーションサイン3万1500円、各種申請費(9万円程度別途)となっています。

 

しかし購入する車の資金や収益は未知数で実際に利用する人がどれだけ存在するか現在では解らない。

 

カーシェアリングという言葉すら浸透していない中、いきなり稼ごうと思っても難しいと思われる。

 

今から取り組む事で将来に備えるという考えを持たなければ現実として無収入、経費ばかりかかる儲からない仕事となりえます。

 

5年先を見据えて取り組める方には良いかもしれませんね。そんな余裕のある人がどれだけいるかは解りませんけど。

 

しかし方向性には間違いなく今後伸びる業界だと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

無料で資料請求