フランチャイズ・代理店情報を独断と偏見でレビュー

スポンサードリンク

印鑑から始まる街の総合サービス拠点株式会社グレエイトはんこ屋さん21

 

街中で見かけるハンコ屋さん、昔ほど見なくなったが逆にこうしたチェーン店は目立つ存在になっている。

 

 

印刷業界も不振が続いているが、このチャーン店の強みは印鑑・ゴム印・Tシャツ・HP制作・
携帯メルマガまでを網羅している。

 

まさに今の時代にマッチした商売と言える。

 

 

 

 

 

問題は、やはり開業資金となる総額417万5000円を用意できるかが問題になる。

 

他のフランチャイズが100万円前後から始められるのに対しこの加盟は400万円以上である。

 

退職金でまかなえれば良いがサラリーマンが普通に貯金をしていても400万は厳しいさらに数ヶ月の余裕を考えるとさらに数百万の貯金がないと厳しい。

 

契約期間は5年間と開業にはよい期間と言える、また説明では継続率9割超もあるということから稼げる可能性は大いに感じられる。継続率という数値は、やはり参考にすべき数値で、騙された人がどれほど少ないかという事を意味するからだ・・・。 
コンビニの継続率はかなり低く、やはり経営の厳しさを表しているのではないでしょうか?

 

 

プランには店舗取得費を自分でやるプラントと本部が全て用意してくれるプランがあるので資金不足には後者を選択すれば良いようだ。

 

開業資金が高いという事はなかなか開業する事も難しいという事、ライバル出現もなかなか出来ないという事・・・
資金さえあればチャレンジしてみたい案件である。

 

しかし、500万を揃えるのは至難の業なのである、恐らく挑戦しないと今から諦めている。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

無料で資料請求