フランチャイズ・代理店情報を独断と偏見でレビュー

スポンサードリンク

繁盛店舗をそのまま引継いで開店できる!花月嵐

今回、ラーメン花月の案件を取り上げるのは、近所の花月が10年以上も繁盛店を維持しているから。
毎日毎日、お昼時に行列を作っています、有名な職人ラーメン屋でも家系でもないのにである・・・。

 

週に1度足を運んでいるのでオーナーとはよく話をします、苦労話や収益や様々な業界話などです。

 

以前は繁盛店引き継ぎプランなどなく、1から立ち上げて、経営させられていたとの事でしたので
非常に大変だったと言っています。

 

 

 

今はそういった苦労がなく収入を得られるので羨ましいとも言っています。
なにやら繁盛店引継ぎプランがあるらしいのです・・・。

 

ラーメンは癖になると何回でも通いたくなる物、特に花月嵐のメニューは工夫されていて飽きが来ないように新製品投入も行っている。

 

そのオーナーは言う、「花月で潰れた店ってないんじゃない?」とそれは真実の情報だと思う。

 

契約期間は5年間
開業資金は初期費用総額289万円
内訳としては加盟金105万円、保証金100万円、研修費31万5000円、広告費52万5000円
店舗取得費、内外装費は別に資金が必要、ロイヤリティ飲料代を除く月額売上の5%とある。

 

ラーメン屋は夏は地獄のような仕事だという、当然ですが大きな釜にいつも熱湯を沸かしているし
スープも煮込んでいる。

 

昼のピークは頭がおかしくなるほど忙しい、そういった事を乗り越えられないと厳しい世界。

 

この案件では繁盛店を引き継げるのでマニュアル通りのラーメン作りをしていればまず失敗なく
店舗運営が可能でしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

無料で資料請求